• スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3
  • スライドイメージ4
leftBtn
rightBtn

販売商品

商品写真

はつらつ核酸【発酵調味液】
32ml×6本入り

はつらつ核酸は、自社工場にてすべて手作りで、無農薬の国産大豆を培地として、乳酸菌、酵母菌、麹菌などの有効微生物で、共棲培養した代謝物を醸成させて、さらに長期間熟成させたものです。

商品写真

ゆたかB液【発酵調味液】

550ml入り ・100ml入り

ゆたかB液は、はつらつ核酸(製造工程名A液)の製造過程で出来る液体で、主にお風呂での入浴剤として身体を芯から温めたり、また、植物等の園芸用としてお使いいただくと、植物の成長を助け、土壌改良にも繋がります。

今月のつぶやき

2018.7.12

 このたび、平成30年7月豪雨で被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
 皆様の安全と一日も早い復興をお祈りいたします。

2018.7.2

 いつも、はつらつ核酸ご用命誠にありがとうございます。
 さて、今回のテーマはスマートフォンです。
スマートフォンは普及率も高まり、一人に一台以上はスマホを持つくらいに
当たり前になってきている現状ですが、そんな中で、考えさせる記事を見かけました。
デンマークのある学校で、好奇心からある実験を行いました。
Wi-Fiの電磁放射線が生体細胞に与える影響を調査する為の実験です。
【実験の内容】
●400粒のクレスの種子を、12個のトレイに分けて蒔いた。
●2つの部屋にトレイをそれぞれ6個ずつ配置。
●2つの部屋とも温度が同じで、それぞれのトレイには実験期間全体を通して
 同量の水と日光が与えられました。
一つの部屋ではWiFiルーターの横に種子の乗せられたトレイが置かれ、
それだけが二つの部屋の唯一の違いでした。
Wi-Fiルーターからは、携帯電話から放出されているのと同じタイプの電磁波が出ているため、 この実験で
ルーターを使用することで、スマホを枕の横に置いて寝た場合の影響を再現したことになります。

【実験の結果】
実験開始から12日後、二つの部屋に分けられていたトレイの上には驚くような結果が観察されました。
■Wi-Fiルーターのない部屋に置かれたトレイは・・・ クレスの種子は健康的に成長。
■Wi-Fiルーターのある部屋に置かれたトレイ・・・ 種子はまったく育っていなかった。
■さらに一部の種子には変異したり、完全に乾燥しきっていたものもみられた。

この研究は国際的にも広く知られるようになり、
生物学者や放射線の専門家らが今回の発見の重要性を認識するなど国際的な関心を集め始めました。
この話を踏まえた上で、最近では、携帯電話の電波を5G(第5世代移動通信システム)に移行しようとしているそうです。
こんなの物が実現されてしまうと地球上の自然の電磁波が乱れることは勿論、
人間などの生物全般に対する影響も、もしかしたら大きなものになるかもしれませんね。
果たしてそこまでして通信速度のスピードを早く事は、大事なものなのでしょうか?
本文の実験を行った学生さん達は、寝る時にだけ気をつけているというような表現がなされていましたが、
もちろん起きている時も携帯電話の使用にはもっと慎重になってもいいのかも知れませんね。
核酸は、是非とも温かいお湯でお召し上がり下さい。

                                 代表取締役 古川 琢也


『まさとだより』体験談を募集!はつらつ核酸1本プレゼント!

 古川聖人会長執筆によるお客様の体験談をご紹介している『まさとだより』。
皆様の体験談をぜひともご紹介ください!
電話によりインタビュー形式でも可能ですし、紙面にての文章も大歓迎です。
採用させていただいた方には、もれなく「はつらつ核酸」1本を贈呈させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!
健康の輪キャンペーン


大聖発酵からのお知らせ

2018.4.27
【ゴールデンウィークの営業について】
暦どおり営業いたしております。
2017.12.13
【年末年始の営業について】
12月28日~1月4日までお休みさせていただきます。5日より営業いたします。
2017.11.20
【はつらつ核酸にエクオール検出!】
10月に当社核酸を成分分析したところ、エクオールが検出されました。
2017.11.6
【年末キャンペーンのお知らせ】
12月4日~15日まで「はつらつキャンペーン」を実施いたします。
2016.9.16
【ホームページについて】
ホームページを、社内にて手作りでリニューアルオープンいたしました。

閲覧者 人目