• スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3
  • スライドイメージ4
leftBtn
rightBtn

販売商品

商品写真

はつらつ核酸【発酵調味液】
32ml×6本入り

はつらつ核酸は、自社工場にてすべて手作りで、無農薬の国産大豆を培地として、乳酸菌、酵母菌、麹菌などの有効微生物で、共棲培養した代謝物を醸成させて、さらに長期間熟成させたものです。

商品写真

ゆたかB液【発酵調味液】

550ml入り ・100ml入り

ゆたかB液は、はつらつ核酸(製造工程名A液)の製造過程で出来る液体で、主にお風呂での入浴剤として身体を芯から温めたり、また、植物等の園芸用としてお使いいただくと、植物の成長を助け、土壌改良にも繋がります。

今月のつぶやき

2017.6.2


 いつも、はつらつ核酸ご用命誠にありがとうございます。
 さて、先日あるお客様にがん細胞はとても甘い物を好み易いと言うお話をさせて頂きました。
 まず、がん細胞は酸素を必要としない嫌気性呼吸をしています。
糖分を分解して乳酸(疲れの元)を作る解糖系の回路を使って
発生するエネルギーで生き延びようとします。
酸素なしで生きられるのは、がん細胞がとても低体温を好み血流が悪くなって循環障害を伴い、
リンパ球も活性化せず免疫力が低下している時が最高の環境となり、増殖するということです。
糖分だけでなく、心身のストレス、抗がん剤や他のクスリなど、
ストレスが交感神経を緊張させて血流障害を招きますので、
体を積極的に温めるなどして体温が下がらないようにすることが大切です。
がん細胞にその回路を利用させないようにする考え方です。
でも、何でも過ぎたるは及ばざる如し、何でも過剰になり過ぎるのも良くない物と抑えておいて下さい。
 一つ知識になれば幸いです。 核酸は是非とも、温かいものでお飲み下さい
                                 代表取締役 古川 琢也


『まさとだより』体験談を募集!はつらつ核酸1本プレゼント!

 古川聖人会長執筆によるお客様の体験談をご紹介している『まさとだより』。
皆様の体験談をぜひともご紹介ください!
電話によりインタビュー形式でも可能ですし、紙面にての文章も大歓迎です。
採用させていただいた方には、もれなく「はつらつ核酸」1本を贈呈させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!
健康の輪キャンペーン


大聖発酵からのお知らせ

2017.4.7
【ゴールデンウィークの営業について】
暦どおり営業いたします。
2016.11.21
【年末年始の営業について】
12月28日~1月4日までお休みさせていただきます。5日より営業いたします。
2016.9.16
【ホームページについて】
ホームページを、社内にて手作りでリニューアルオープンいたしました。
2016.8.10
【お盆期間中の営業について】
8月11日~16日までお休みさせていただきます。
2016.4.17
【平成28年熊本地震について】
被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。